木材利用大型施設コンクールとは


地球環境悪化が問われる今、森林資源の重要さが見直されています。
森林は木材を生産するだけでなく生物を育み地球温暖化防止に重要な役目を果たしています。
森林の整備、林業・木材産業に対して県民の皆様が関心を深めて頂き、県産材の需要拡大を図るため 熊本県では熊本県木材利用大型施設コンクールを実施しています。



第9回(2003)大型木材利用施設コンクール入賞作品

特別養護老人ホーム 桜の里 立田山野外保育センター 雑草の森
五和町地域交流センター おおくす 鹿央町立 かおう保育園
五木村立 五木東小学校 坂本村立 八竜小学校
高森町立 高森中学校 相良村立 相良北小学校


第9回(2003)大型木材利用施設コンクール参加施設

鹿北町木工体験工房 木遊館 阿蘇坊中温泉「夢の湯」
西原村立 にしはら保育園 山江村 万江川木のふれあい館
波野村 ふれあいプラザ 田浦町物産館 肥後うらら
田浦町立 田浦保育所 あさぎり町立 下里団地
三加和町立 緑小学校体育館